提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


周年放牧にトウモロコシサイレージ給与を組み入れた飼料自給率100%の肥育技術

2011年12月15日

農研機構 九州沖縄農業研究センターは、トウモロコシや牧草の栽培・管理技術に加え、周年放牧にトウモロコシサイレージ給与を組み合わせる放牧肥育技術を開発した。この技術で生産された牛肉は、高蛋白質、低脂肪、高ビタミン含量であり、筋肉機能の向上を示すクレアチン、脂肪燃焼効果のあるカルニチン、抗酸化性を有するカルノシンなどの機能性成分を多く含む。


詳細はこちらから