提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


アルカリ溶液で処理した米粉は高品質な食品加工に向く

2011年12月01日

-この米粉と国産小麦粉で、グルテン添加なしで良質な食品製造が可能-


農研機構 北海道農業研究センターは、アルカリ溶液処理と湿式粉砕により製造した米粉は、従来よりも損傷デンプンが少なく、粒度が細かいため、パンや洋菓子等の食品加工に向くことを見出した。
この米粉と北海道産の小麦粉とをブレンドすることで、グルテンを使わずに良質な米粉食品を製造できることを確認。米粉製品の需要が拡大することで、自給率向上につながることが期待される


詳細はこちらから