提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


発芽耐性が強く、強靱なグルテンを持つ 超強力 ( ちょうきょうりき ) 小麦品種「銀河のちから」

2011年07月06日

農研機構 東北農業研究センターは、DNAマーカー選抜を用いてグルテン組成を改善し、グルテンの質を強靱にした小麦品種「銀河のちから」を育成した。パンや中華めんの原料として使用できるほか、グルテンの質が弱い他の小麦やもち小麦とのブレンド用など幅広い利用が期待できる。 現在の主力品種「ナンブコムギ」は縞萎縮病にかかりやすく、「ゆきちから」は穂発芽しやすい欠点があるが、「銀河のちから」ではこの点が改善されており、収量や品質の安定を図ることができる。現在、岩手県において試験栽培を行っており、もち小麦や米粉とのブレンドによる製品開発など、グルテンが強靱である特性を活かした製品の開発を進める予定。


詳細はこちらから