提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業生物資源研究所)イネの遺伝子が「いつ、どこで、どの程度」発現しているかを解明し、それらの情報を公開

2011年05月30日

(独)農業生物資源研究所は、田植えから刈取りまでの各生育ステージにおいて、イネの様々な部位における遺伝子の発現を網羅的に調べたものを、遺伝子発現データベース「RiceXPro」として公開した。これらの情報は、イネだけでなく、オオムギ・コムギ等のイネ科作物の遺伝子の機能解明を加速させ、新品種の開発につながると期待される。


詳細はこちらから