提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2010年02月


「農業新技術2010」の選定

2010年2月25日

農林水産省は、農業関係の試験研究機関による農業技術に関する近年の研究成果の中から、早急に普及すべき農業技術を「農業新技術2010」として、以下の通り選定した。 ●省エネルギー技術を活用した低炭素農業を実現するための技術 ・施設園芸作物の省エネルギー対策技術 ●付加価値の高い農産 … 全文を読む>>

農作物の鳥獣害対策パンフレットを作成

2010年2月16日

農研機構 中央農業総合研究センターは、新しい鳥獣害防止技術の成果を提供するため、パンフレット「新しい時代の鳥獣害対策」を作成した。鳥獣害を防ぎやすい水稲・野菜・果樹の栽培方法、簡易で安価な防鳥網の掛け方、多くの種類の害獣侵入を防ぐことのできる新型の電気柵、イノシシを安全に扱える新 … 全文を読む>>

食料自給率の向上を支える技術 ~新規需要米、麦、大豆等の最近の研究成果~

2010年2月12日

農林水産技術会議は、戸別所得補償モデル対策の実施に当たり、それを技術面から支える参考資料として、新規需要米、麦、大豆等の戦略作物の低コスト栽培等に資する最近の研究成果を取りまとめたものを掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

芳香性のイチゴ種間雑種品種「桃薫(とうくん)」 -多收で香り高い新しい風味のイチゴ品種を育成-

2010年2月 9日

農研機構野菜茶業研究所と北海道農業研究センターは、香り高いイチゴ種間雑種品種「桃薫」を育成した。果実はやや柔らかく、モモに似た芳醇な香りが特徴的で、今までのイチゴとは違った風味が楽しめる。果形が揃い、収量性にも優れていることから、新しい用途の開発と重要の広がりが期待される。 詳細 … 全文を読む>>