提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


広範な植物病原菌に対する抵抗性を付与する遺伝子を発見

2010年12月08日

-複数の病害に抵抗性のある作物開発に貢献-


(独)農業生物資源研究所は、理化学研究所植物科学研究センター、岡山県農林水産総合センター生物科学研究所と共同で、4種類の病原菌に対する抵抗性を付与する遺伝子BSR1をイネから発見した。細菌病と糸状菌病に効果があり、単子葉植物と双子葉植物のいずれでも利用可能で、 この遺伝子を利用することにより、複数の病害に抵抗性のある作物の開発が期待できる。


詳細はこちらから