提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ほ場で飼料ロールベールを牛に 無駄なく給餌できる可搬給餌装置を開発

2010年10月28日

農研機構 中央農業総合研究センターは、屋外に置いてある飼料ロールベールを牛に直接給餌できる給餌装置を開発した。この装置はロールベールの周りを囲うことにより、食べ散らかしや排せつ物による汚染等による飼料の無駄を減らすことができる。また、飼料を収穫したほ場でそのまま給餌できるため、飼料の運搬や家畜排せつ物処理、堆肥の運搬作業が軽減でき、軽量で簡単に移動できる柵であるため、給餌作業の軽労化も図れる。


詳細はこちらから