提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


コメへのカドミウム蓄積を抑制する遺伝子の発見、岡山大学で発表

2010年09月21日

岡山大学 資源植物科学研究所の馬 建鋒教授らの研究グループ、農林水産先端技術研究所、農業生物資源研究所は、共同でコメへのカドミウム蓄積を抑制する遺伝子(OsHMA3)を発見し、この遺伝子を強く発現させることにより、コメ中のカドミウム濃度を著しく抑えることに成功したことを、9月7日岡山大学において発表した。今後、安全なコメの生産に寄与できるものと期待される。


詳細はこちらから