提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


『砂糖・エタノール複合生産プロセス』を開発!

2010年04月19日

~実験プラントでの実証に成功し、実用レベルでの検証へ~

アサヒビール(株)と農研機構 九州沖縄農業研究センターは、生産力が飛躍的に向上した「高バイオマス量サトウキビ」新品種を用いて、砂糖生産量を確保しつつ、低コストで大量のエタノールを生産可能な『砂糖・エタノール複合生産プロセス』を開発し、伊江島の実験プラントで実証した。


詳細はこちらから