提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2009年09月


「稲発酵粗飼料貯蔵中のネズミ対策マニュアル」を作成

2009年9月30日

-ネズミの行動生態を利用した稲WCSの貯蔵方法- 東北農業研究センターは、稲発酵粗飼料(稲WCS)で問題となっている貯蔵中のネズミ被害の対策マニュアルを作成。ネズミの行動生態を利用した「広々配置」というロールベールの配置方法を開発し、この対策技術を普及するにあたり、そのノウハウを … 全文を読む>>

南東北地方向け大豆新品種「里のほほえみ」

2009年9月30日

-ダイズモザイク病に強く、倒れにくい、大粒良質で高蛋白な大豆品種を育成- 東北農業研究センターは、ダイズモザイク病に強く、倒れにくく、大粒良質で蛋白質含量が高い大豆品種「里のほほえみ」を育成した。「里のほほえみ」は、大粒良質で蛋白質含量が高い新品種として期待される。 詳細はこちら … 全文を読む>>

(花き研究所)キクに青色色素を蓄積させる方法を開発 -青色系のキク作出へ-

2009年9月15日

花き研究所は、キクの花弁で他の植物由来の青色遺伝子を機能させ、青色色素である「デルフィニジン型アントシアニン」を蓄積させる技術を開発した。 これにより、紫色や青色といった、これまでにない花色を持つキクの新品種の開発が可能となる。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

家畜の消化を助ける飼料用米破砕装置を開発

2009年9月14日

(独)農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センター畜産草地研究所は、飼料用米を籾や玄米の形で家畜に給与する際、消化しやすいよう、飼料用米を特殊形状のロールで効率的に籾・玄米を破砕する装置を開発した。この破砕装置により、玄米の給与が向いている豚、籾の給与が向いている乳牛、 … 全文を読む>>