提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


短葉性ねぎ新品種「ふゆわらべ」 -食味がよく、省力的に栽培できる新タイプのねぎ品種を育成-

2009年11月05日

野菜茶業研究所(http://vegetea.naro.affrc.go.jp/)は、辛みが少なく食味に優れ、短期・省力栽培が可能な短葉性のねぎ品種「ふゆわらべ」を育成した。「ふゆわらべ」は、緑の部分(葉身)および白い部分(葉鞘)が短く太い独特の形状を持ち、また、辛みが少なくやわらかいため、葉身部までおいしく食べられる、新しいタイプのねぎ品種。


詳細はこちらから