提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ブドウ新品種「クイーンニーナ」 -果皮色が赤く食味に優れたブドウ品種を育成-

2009年10月23日

農研機構 果樹研究所は、果皮色が赤く食味に優れた大粒のブドウ新品種「クイーンニーナ」を育成した。「巨峰」や「ピオーネ」よりやや遅い時期に収穫でき、果粒の大きさは17g程度で、果皮は美しい赤色になる。「巨峰」や「ピオーネ」より糖度が高く酸含量も低いうえ、噛み切りやすく硬い肉質で食味は極めて優れている。ジベレリン処理により種なし栽培が可能。


詳細はこちらから