提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東北農業研究センター)地表をクローバで覆うリビングマルチ栽培でトウモロコシの減化学肥料栽培が可能に

2007年07月18日

-飼料用トウモロコシの菌根形成を促進-

リン酸欠乏になりやすい黒ボク土の畑地で飼料用トウモロコシを栽培する際、シロクローバを用いたリビングマルチ栽培を行うと、リン酸欠乏症状が軽減され、トウモロコシが増収することを確認していたが、 このほど、リビングマルチによってアーバスキュラー菌根の形成が進むことでトウモロコシのリン酸吸収が増加して、増収となることを明らかにした。


詳細はこちらから