茨城県土浦市で就農3年目。新人農家の毎日を赤裸々(?)につづります

RSS

ぎっくり背中

2011.11.21

というものになりました。
ぎっくり腰の背中版ですね。


原因はわかっていて、、、最近、今までと違う体の使い方を意識していたんですね。
肩痛を防ぐため、今まで腕だけで作業していたのを、肘をわき腹につけた状態で作業をするようにしていたのです。
と、どうなるかというと、今まで腕だけの力しか使えなかったのが、背筋の力も使えるようになります。(慣れるまでちょっと窮屈ですけど)
背筋は体の中で最も大きな筋肉があるので、腕だけより、より大きな力が出せる!=肩も痛くならない!という理屈です。


確かに肩痛は減っていたのですが、それにねじりを加えていたのがいけなかったんだろうな。。。
調子のって、オーバーワークだったってこともあります。


あと、作業中に極力猫背にならないように意識すると、腰痛になりにくくなりましたよ。
どちらも古武道の知識らしいのですが、昔の人は体の使い方がうまかったらしいですね。

このページの先頭へ