茨城県土浦市で就農3年目。新人農家の毎日を赤裸々(?)につづります

RSS

0601蓮田のようす

2011.06. 2

定植を終えた蓮から、葉っぱが確認できるようになってきましたよ。



そろそろアブラムシとの戦いが始まります。
有機で蓮根栽培をチャレンジしている人でも、アブラムシがたくさんつくと、農薬を使うほどの強敵です。
畑ではテントウ虫やカマキリが捕食してくれますが、ここは水の上。。。
天敵がいないんでしょうねぇ。


ここ何週間かは気温があがらなさそうなので、土木作業をすすめてます。



写真は畔を強化するための“泥上げ”
雨がふると泥が流されたりして、一年で畔がゆるくなっています。
うちは他の人が作っている境の畔は、毎年やるようにしています。
大事な作業だけど、けっこうきついんで、暑いときにはやりたくね~


田植えイベントに行ったときに余った苗をやたら貰ってきたんですが、植える場所がなくて、猫草になってしまいました。。。



猫は草を食べることによって、胃の中に貯まった毛玉を吐き出しやすくなります。
市販の猫草は大麦ですが、こっちのほうが好きみたい。


おまけ

ぴったりサイズの入れ物が好きな箱入り娘。

このページの先頭へ