茨城県土浦市で就農3年目。新人農家の毎日を赤裸々(?)につづります

RSS

レンコンジャー雷にビビる

2011.04.21

桜も散って、季節が刻々とかわってゆきますね~
春といえば嵐!
今日は朝から天気予報がばっちり当たり、激しい風、雨、落雷とめまぐるしく変わる天気でしたよ。


久しぶりの恵みの雨でテンションが上がっており、雷が遠くで鳴りだしても、仕事を切り上げる気持ちになれず、
♪惜しまれながら死んでゆく 英雄にあこがれ(byブルーハーツ)
なんて歌詞が頭に思い浮かび、テンションは上がる一方 ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ


しかし、ついに近づく雷に、本能がストップをかけます。
「ちょっ、近づいてきてるし! 危ないし!」
えと、、、だんだん怖くなってきて、走って逃げました。


帰ってきてから、雷について調べてみると、

-----------
*雷鳴が聞こえた時には、すでに落雷の危険域に入ってしまっている。*
厚い雲で周りが暗くなったり、積乱雲の成長を見つけた時にも、すでに逃げ遅れてしまっている可能性が高い。(人間の経験や五感では、雷の危険域を認識できない。)
-----------
*危険な場所 (即座に離れる)*
・開けたところ
山頂、尾根、堤防の上、河川敷、*田畑*、
-----------


工エエェェ(´д`)ェェエエ工


津波などと一緒で、中途半端な知識は死を招きますヨ。
というお話でした。
雷雲を見たらすぐに仕事を中断してその場を離れましょう(←オレ)


※逃げるのに必死で写真撮り忘れました…

このページの先頭へ