茨城県土浦市で就農3年目。新人農家の毎日を赤裸々(?)につづります

RSS

大豆の収穫

2010.12.10

実りの秋に収穫するはずが、12月になってしまいました。
大豆の収穫のタイミングとして、”茶色く枯れきって、振るとさやがカラカラ音がする”という目安があります。
まだ青々としているものもあったのですが、脱粒(実がはじけて飛び出してしまった)し始めたものも出てきたので、収穫することにしました。


初めて育てた大豆は、夏場に雨が降らなくて大きくならず、雑草に負け、実が入らず、、、と散々でした。
雨不足で大豆が大きくならない → 日陰にならないので雑草のびのび → 雑草取り → 日陰にならないので雑草のびのび → 雑草取り・・・(以下同)


今年の夏は、炎天下に一日中大豆の雑草取っていた、つらい記憶しかありません(´Д` )
しかし、秋雨でなんとか実が入り、背丈が低い(50cmほど)ながらも実をたくさんつけてくれました!


まずは根ごと引っこ抜く!


根を上向きにして、しばらく畑で乾燥させます。
その後、納屋に積み上げて乾燥。


一部脱穀してみました。


竹でビシバシ叩く!


画像はビシバシって感じじゃないですな(´・_・`)
やはり乾燥が足りないようで、さやのなかから実が出てこないものも多く、一週間乾燥させることにしました。

このページの先頭へ