茨城県土浦市で就農3年目。新人農家の毎日を赤裸々(?)につづります

RSS

穴がいっぱいレンコンジャー

2010.11. 5

息子5才。将来の夢は「ウルトラマンゼロ」
戦隊ものも大好きで、ヒマさえあればパパやママに戦いを挑んできます。。


「はあーー!!」「とぅーーー!」
5歳児なのに体重が20kgもあり、体当たりされるとけっこう痛い~


でも、父親としては負けてはいられない!
もうLLサイズじゃなくちゃ着れなくなったパパ。決して太ったわけではなく、農作業で鍛えたガテン系だっ!(おなか以外)
(農業を始めてから、サラリーマン時代の服がパツパツで着られなくなってしまいました。。。)


私 「いくぞーーー!レンコンジャーだ!」

息子 「なに!?レンコンジャーか!やっつけてやるぞ!」

私 「どうかなー?レンコンジャーだぞー。穴がいっぱいレンコンジャーだ!!」

奥さん 「穴だらけで弱そうだな。。」



そんな息子、当初のねらいどおり、強く育っています。
先日は、テレビにレンコン農家が出ているのを見て「そんなことしってるよねえ。」とぶつぶつ。
バッタを捕まえにいくと、虫かごは、折り重なったコオロギ、バッタ、カマキリでいっぱい。
補助輪なしの自転車にはまだ乗れないけれど、将来の夢「レンコンジャー」とは言ってくれないけど、たくましく育つ姿は親として感慨深いものがあります。


でもパパもまだまだ負けないぞ!
と、ヒートテックを着込んで、今日もレンコンジャーは寒空の下レンコン田んぼに繰り出すのでした。

このページの先頭へ