茨城県土浦市で就農3年目。新人農家の毎日を赤裸々(?)につづります

RSS

ブログはじめます

2010.10.15

H.S、36歳、さそり座のB型です。
奥さんと5歳の男の子の3人家族で、茨城県土浦市の霞ヶ浦のほとりに住んでいます。
奥さんは東京まで通勤しているので、平日はほぼ父子家庭。
なので、できる限りの家事、子育てをやってます(効率重視)。
が、料理がちょっと苦手・・・野菜作っているのにそんなこといってられないので、引き続き修行です。


【作っている作物】
レンコン50a、大豆、エゴマを20a耕作しています。あと自給畑を5a。
休耕田だった蓮田を開墾したり、なかなか畑が借りられなかったり。


   


【脱サラIターン新規就農】
東京で10年間サラリーマンをやってました。
営業、コンサルなども経験しましたが、管理部での仕事が一番長く、IPO(株式上場手続き)を2社経験(←いろんな意味で珍しいと思います^^)。
サラリーマン生活もなかなか楽しかったのですが、さらに楽しいことを求めて、農業に転職です。


農業を選んだのは、都会での子育て環境に不満があったこと(私が田舎育ちなもので)、独立してみたかったこと、宅配有機野菜のおいしさに感動したことなどが理由でした。


縁もゆかりもない土浦を就農の地に決めたのは、家族会議で出た条件が「奥さんが今までどおり通勤できる範囲」だったこと。
また、「どうせなら、夢だった水辺の景色のきれいな場所に」ということで、地図上で駅と水辺(霞ヶ浦)が一番近い場所だった"土浦"に決めました。毎日霞ヶ浦を見て癒されてます!


【趣味やら引越やら】
バドミントン(年数だけは10年以上)、読書(マンガから小説、ビジネス書まで)、家計簿つけなどなど。
農業をはじめてからは、自給畑での自給自足も加わりました。自給率があがるとテンションもあがりますよ。


住んだことのある都県は兵庫、香川、徳島、オーストラリア、東京、千葉、茨城。
引越ししすぎて同窓会によんでもらったことがありません×××


「新規就農です」っていうのも、そろそろいいにくくなってきた就農3年目。
新人農家の毎日を赤裸々につづっていこうかと思っています。

このページの先頭へ