二つのアルプスに囲まれた、長野県駒ヶ根市で奮闘する農業青年の日々   ▼プロフィールはこちら

RSS

ホウレンソウ間引き

2010.01.13


新年が明けても駒ヶ根は寒い! 中央アルプスの雪景色は、この時期の駒ケ根の象徴的な景色となっています。
 天気がいい朝は、家からこの景色を眺めることができ、すがすがしい気持ちで一日のスタートを切ることができます。


この時期の作業はホウレンソウの管理。また、ぼちぼちキュウリやトマトの下準備を始めようかと思っています。


今日は、遅く播いたホウレンソウの間引きを行いました。
貧乏性だから、間引きせずにそのままにしておきたい・・・ しかし、間引きをしないといいホウレンソウがとれません。
日中、温かなハウスで、せっせせっせと間引き作業。最初に播いたホウレンソウは、もうじき収穫です。


  

  

このページの先頭へ