カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

二つのアルプスに囲まれた、長野県駒ヶ根市で奮闘する農業青年の日々   ▼プロフィールはこちら

RSS

秋ニンジン収穫

2009.10.29


すばらしい秋晴れの下、秋のニンジンを収穫。

土から抜いてみると大きな大きなニンジンが!
立派なニンジンに、惚れ惚れしてしまいました。
収穫したニンジンは、すべていいものとは限りませんでした。
中には割れてしまったものや、先割れのニンジンなども採れました。


実は、夏場にトマトやキュウリの作業が忙しくて、ニンジンには手が回らず、雑草に覆われてしまった時期もありました。
それでも、なんとかニンジン救出するために除草をしました。
今考えると、あの時あきらめずに除草しておいてよかった。。。


  

脱穀作業

2009.10.16

先日の台風18号は、ここ駒ケ根を暴風域に巻き込みました。
しかし、思っていたよりも風雨はひどくなく、被害もありませんでした。
台風が通ると聞いて、ビニールハウスが飛ばされてしまうのではないかと心配でしたが、何事もなく通り過ぎたので安心しました。


はざ干ししていた稲も台風の影響はありませんでした。秋晴れの下、ハーベスターを借りて脱穀しました。
1束1束ゆっくり機械に投入していくと、モミとなって袋にたまっていきます。急いでどんどん機械に投入してしまうと、機械に負荷がかかってしまい、故障の原因となります。借りものなので、時間がかかってでも、少し丁寧に作業を行いました。


今年は昨年よりも1~2俵少なかったです。残念。。。しかし、我が家の1年分のお米を確保できました。

稲刈り

2009.10. 9

うちの田んぼも稲刈りです。自家用として8a程のお米を作っています。
稲刈り開始直後、バインダー(稲を刈る機械)のトラブルがあり時間を取られましたが、なんとか終わらせることができました。


今年もハザ干しして自然乾燥させます。周りの人たちはコンバインで刈り取り後、収穫したモミを専用の乾燥機を使って乾燥させます。

   

ハザ干し後、地面に落ちている穂を拾い集めたりもしました。もったいないもったいない。

台風18号の影響はありませんでした。
ハウスが飛ばされるんじゃないかと心配でした。

このページの先頭へ