二つのアルプスに囲まれた、長野県駒ヶ根市で奮闘する農業青年の日々   ▼プロフィールはこちら

RSS

駒ヶ根の秋

2009.09.19

駒ケ根は朝晩すっかり涼しく(寒く)なりました。
田んぼはすっかり金色に染まり、大きな穂が収穫を待ちわびています。

    
  

ここ2~3日前から、この地区でも稲刈りが始まっています。
お隣さんの畑に植わっているコスモスも、見ごろを迎えています。
最近は、そのコスモスを眺めながら休憩することが多くなりました。



ハウスのキュウリ(抑制)は、収穫が始まって1カ月が経ちました。
その間、病害虫等にやられたり管理が不十分だったため、
思うようにキュウリがならないこともありました。
が、キュウリ部会の方々やJA職員、農業改良普及員の方々のアドバイスをいただきながら、なんとか回復させることができました。

失敗が多い今年のキュウリ栽培。次につなげられるよう頑張ります。

このページの先頭へ