二つのアルプスに囲まれた、長野県駒ヶ根市で奮闘する農業青年の日々   ▼プロフィールはこちら

RSS

中玉トマト定植

2009.05.25

 苗床で定植を待ちわびていた500本の苗達を、ようやく定植しました。

 前日に定植位置に穴をあけ、下準備。翌朝、涼しい時間帯に、定植作業を行いました。
 日中はハウス内が暑くなるので、手早く作業を進め、定植後はたっぷり灌水。
 これでホッとひと段落・・・。トマトの苗で賑わっていた苗床が、寂しくなってしまいました。


  


 このトマト達が実をつけ始めるのは、約2ヵ月後。植えたものに必ず実がなるとはかぎりません。それまでの管理が、トマトの生育や収量に大きく影響を与えることと思います。


 わが子を育てるように、トマト達がすくすく育つように、しっかりとサポートして行いかなければなりませんね。


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

このページの先頭へ