二つのアルプスに囲まれた、長野県駒ヶ根市で奮闘する農業青年の日々   ▼プロフィールはこちら

RSS

落ち葉集め

2009.03.24


最近、山へ落ち葉を集めに行っています。
私が住んでいる地域は、駒ケ根市でも山間のところにあるため、
落ち葉はすぐに手に入ります。


畑から軽トラックで10分ほど行ったところに、落ち葉の収集ポイントがあります。
ひたすら熊手で落ち葉をかき集め、それを大きなバックに詰め込み、軽トラックの荷台へあける。
それをしばらく繰り返すと、軽トラックの荷台は落ち葉でいっぱいに。

荷台に乗って落ち葉を踏み込んで、なるべくたくさんの落ち葉を運べるようにします。
これら一連の作業、意外と重労働。疲れたら落ち葉の上でゴロ寝。心落ち着くひととき…。


この落ち葉を土作りのために畑にすき込んだり、腐葉土を作るため野積みにしています。
さて、この落ち葉、野菜作りにどれだけ効果が出るのか? これから実証していきたいと思います。


この地で得られる資材を使って、自家製堆肥・肥料、畑の土作りに活かしていくこと。
私が農業を行なっていく上での、1つのテーマとしています。
他にも何かいい資材がないか、常に目を光らせています。

  


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)
  


このページの先頭へ