農業のポータルサイト みんなの農業広場

「KSASの取り組みレポート」一覧に戻る

(栃木県大田原市)肥料の計量等の作業

2014年5月 8日

KSAS対応田植機は、あらかじめ設定しておいた計画通りに、施肥量を自動で調量します。

201407KSAS2-2.jpg  201407KSAS3-6.jpg
KSASモバイルで作業開始の指示を出すと、自動的に施肥量の目盛りが動き出します。


201407KSAS3-1.jpg  201407KSAS3-2.jpg
設定どおりに肥料が落ちているかを確認するため、ブルーシートで肥料をキャッチ。


201407KSAS3-3.jpg  201407KSAS3-4.jpg
投下された肥料を計測し、ほぼ設定どおりであることを確認しました。


▼KSASの目次ページに戻る