農業のポータルサイト みんなの農業広場

「商品お役立ち情報」一覧に戻る

果実の肥大が早く、多収穫の褐斑病・うどんこ病超耐病性きゅうり「頼尽」

2018年6月12日

(株)久留米種苗園芸「頼尽」は、果実の肥大が早く、多収穫で、褐斑病・うどんこ病に超耐病性を持つきゅうり品種。


kurume_Raijin_1806.jpg


●節成性70~90%、1果成を示し、子枝・孫枝とも節成になり1果成を示す
●やや丸葉の中位で、茎中位、樹勢は中位。生育はやや早く、スッキリとした草姿を示し、収穫し易く省力。子枝は徒長しにくい枝が確実に発生。孫枝放任品種
●果実は長さ22~23cm、収穫が早い中生種で、高・低温期でも色・艶が落ちず、市場評価の高い胡瓜が収穫できる
●果実肥大が早く、低温寡日照期でも安定して且つ、連続して多収穫となる
●耐病性については、特に褐斑病・うどんこ病に極強く・べと病などにも強い


詳細はこちらから