農業のポータルサイト みんなの農業広場

「商品お役立ち情報」一覧に戻る

ホウレンソウのシェア拡大へ、新シリーズの種子を発売

2018年5月11日

サカタのタネは、作業性・収量性に優れたホウレンソウの新シリーズ「ドンドン」シリーズを発表し、『ドンキー』『ゴードン』『ハイドン』の3品種の種子を2018年7月上旬から全国の種苗店・JAルートを通じて順次販売を開始する。
本シリーズは、「ドンドン」と採れて、作業が「ドンドン」と進み、はかどることから「ドンドン」シリーズと命名。


●ドンキー
sakata_hourenso2_201805.jpg


秋~早春まき品種で汎用(はんよう)性が高く、ハウスや露地栽培でも生育が安定。耐寒性が高く、厳寒期の寒害による品質低下が起こりにくい品種となっている。


●ゴードン
sakata_hourenso1_201805.jpg


秋~冬まき品種で比較的低温伸長性があり、近年の不安定な温度変化に影響を受けにくく、暖冬でも株が伸び過ぎず、寒くても生育が止まらないので高品質な青果の出荷が期待できる。


●ハイドン
sakata_hourenso3_201805.jpg


早春・秋まき品種で春先の不安定な気候でも生育が安定しており、気温が上昇しても徒長せず、がっちりとした株に育ち、在圃性に優れた品種となっている。


詳細はこちらから