農業のポータルサイト みんなの農業広場

「商品お役立ち情報」一覧に戻る

5月出荷が可能な秋まきの寒玉系中早生種キャベツ「YR若空」を発売

2017年9月 8日

タキイ種苗は、2017年度の新品種として、5月出荷が可能な秋まきの寒玉系中早生種キャベツ『YR若空』の種子を発売する。


201709takii_wakazora_1.jpg


「YR若空」の品種特性
●中間・暖地での5月出荷が可能
 秋まきの年内定植で、寒玉キャベツが品薄になる5月に出荷が可能な中早生種。球内部が徐々にしまる充実型結球なので、適温~高温になる5月収穫でも裂球が遅く、計画出荷に最適な品種。
●玉肥大、そろいにすぐれ多収
 草姿は中開性で根張りも安定するため、よくそろう。草勢も比較的強く、玉太りにすぐれる。
●加工・業務、青果兼用種
 秋まき栽培で問題になるわき芽や石灰欠乏症は機械でカットするときに異物とみなされる。「YR若空」は晩抽で根張りにすぐれ、それらの障害が発生しにくいため、加工・業務用として安心して栽培できる。青果向けとしても形状が扁円に安定するため、箱詰めがスムーズにできる。


詳細はこちらから