提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「知多牛」を多くの人に知ってもらいたい 生産者グループが焼き肉レストランを経営

2014年9月 4日

榊原一智さん(愛知県半田市 株式会社黒牛の里)  愛知県半田市の「黒牛の里」は、乳肉複合経営の酪農家グループが経営する焼き肉レストランだ。知多牛を提供する拠点として1998年に開業し、新鮮さと味のよさで地元の半田市をはじめ全国から利用者が … 全文を読む>>

新規就農でキュウリとニガウリ作りに汗を流す! 

2014年8月19日

君島拓さん(群馬県板倉町)  群馬県板倉町の君島拓さん(33)は、施設キュウリ10a、ニガウリ10aを作る、新規就農3年目の青年農業者だ。  茨城県の出身で、学生時代は板倉町に住み、農作業のアルバイトを経験したこともあった。卒業後に会社員 … 全文を読む>>

リンゴ畑で農家自らシードルをつくり、 地域の産業と、美しい風景を守る

2014年7月30日

高橋哲史さん(青森県弘前市 株式会社百姓堂本舗)  日本一のリンゴ収穫量を誇る弘前市の「弘前市りんご公園」。園内には約65種、1,200本のリンゴの木が植えられ、もぎとり体験ができるほか、リンゴグッズをそろえたショップ、リンゴを使ったオリ … 全文を読む>>

山のお茶の良さを活かし、土地柄を活かして生産から販売、食堂経営や体験ツアーまで

2014年7月22日

中満房夫さん(熊本県山鹿市 有限会社岳間製茶)   「1芯4葉の茶葉で約30本の新芽が必要です。私たちは、お茶から新芽の生命力をいただいているんです。だからこそ健康になれて、元気が出ると伝えたい」  茶摘み間近の茶畑に立ってそう語るのは、 … 全文を読む>>

イチゴで高松を元気に。「情報発信力」で6次産業化に成功

2014年6月 4日

川西裕幸さん (香川県高松市 株式会社スカイファーム)  耕地面積が狭い香川県では、限られた広さで効率よく生産できるメリットなどから施設園芸が盛んである。その中でイチゴは、近年、独自の高設式養液栽培システムが開発されて普及が進み、全国でも … 全文を読む>>

地産地消で直売。買う人のニーズを汲み、自社農産物による加工品を展開

2014年4月23日

今井敏さん (滋賀県甲賀市 有限会社るシオールファーム)   滋賀県甲賀市水口町の(有)るシオールファームは、平成6年の設立。立地は琵琶湖の南、三重県境に近い平場地域で、現在の経営面積は約100ha。水稲65ha、生産調整30ha、作業受 … 全文を読む>>

先進キノコ生産者が取り組む6次産業化

2014年3月24日

古田学さん、ひろ子さん (長野県飯田市  有限会社臼井農園)  長野県飯田市の有限会社臼井農園は、ぶなしめじを年間300t生産するキノコ生産法人だ。生食キノコに加えてキノコ加工品を手がけ、農業体験型農家民宿も運営する。キノコを軸にした多角 … 全文を読む>>

東日本大震災を乗り越えて(4)歴史ある「米崎りんご」の産地を支える。直売向けに多品種を栽培

2014年3月 6日

大和田正人さん(岩手県陸前高田市 相野果樹園)  岩手県陸前高田市米崎町は、リンゴ生産量全国3位の岩手県の中でも歴史ある「米崎りんご」の産地として、全国に知られている。米崎町の高台、緩やかな斜面では、樹高の低いリンゴの木が日差しを受けて、 … 全文を読む>>

観光地「湯布院」を生かした多角的な事業展開

2014年2月21日

安藤茂信さん、正子さん(大分県由布市 ゆふいんフローラハウス)   日本一の湯量を誇る大分県。その中でも由布院温泉は、由布岳の恵みを受けた豊富な湯量で知られ、数多くの観光客の心と体を癒している。  この地で40年前、一人の主婦が胡蝶蘭の栽 … 全文を読む>>

訪問客数は年間30万人。多角化と自然エネルギーで切り開く先進の牧場経営

2014年1月31日

高宮 晴彦さん(岩手県岩手郡葛巻町 (一社)葛巻町畜産開発公社)  標高1000m級の山々に囲まれた葛巻町は、酪農と林業が基幹産業。特に酪農については、明治25年にホルスタインを導入してから、今年で120年の歴史を持つ。人口8000人弱の … 全文を読む>>