提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


地元産米の米粉で地産地消を。「地域で作って地域で食べる」を知ってもらう

2011年10月20日

天野洋子さん(山梨県都留市 (有)エルフィンインターナショナル 代表取締役社長)  山梨県都留市で米粉商品の開発・製造・販売をする天野洋子さん。平成15年4月に(有)エルフィンインターナショナルを立ち上げ、小麦、卵、乳製品をいっさい使わな … 全文を読む>>

都会の若者を田舎へ 「自給自足」を目指す若者による新しい農業のカタチ

2011年9月21日

三田村諭さん(山口県宇部市 森の駅くすのきクリーン村)  まったく経験のなかった農業、不自由だが楽しい自給自足の生活。山口県宇部市の山間部で三田村諭さん(29)は「森の駅・くすのきクリーン村」を旗揚げし、若者たちと茶畑、ブルーベリー畑を成 … 全文を読む>>

障害者が主役、水耕方式で野菜を栽培 遊休農地活用と地産地消で地域貢献も目指す

2011年9月13日

小頭芳明さん(大阪府南河内郡河南町 クボタサンベジファーム(株)代表取締役)  大阪府南河内郡河南町白木の田んぼが広がる一画に、新しい大型のハウスがみえてくる。クボタサンベジファームかなん農場は、遊休農地約3,500㎡に建てた3連棟、約2 … 全文を読む>>

佐賀の母ちゃん農業の未来を拓き、兼業農家を支えた女性機械士

2011年9月 2日

森サチ子さん (JAさがみどり、塩田町女性機械士レモンズ会長)  農家の嫁は、家の中でも肩身が狭く、ましてや女だてらに大型のトラクターを乗りこなすなんて...と言われていた15年前、佐賀県の南西部旧塩田町(現・嬉野市塩田町)に、小さな女性 … 全文を読む>>

マンゴーに魅せられて、50歳から栽培に挑戦。観光農園での直売も人気

2011年8月 5日

有村隆雄さん (鹿児島県指宿市 観光農園 長崎鼻フルーツ王国)  色つややかで美しい。一目見て「おいしそう」「贈りたい」と感じる、有村さんのマンゴー。マンゴーの規格はサイズと色目、糖度だ。有村隆雄さん(66歳)の直売所では、一箱に2玉また … 全文を読む>>

中山間地の農業法人が雇用した若者3人に、担い手として地域が期待

2011年4月27日

左から稲葉友和さん、石路正純さん、山本悠太さん(農事組合法人ユートピアかみなか・広島県三原市)  農事組合法人ユートピアかみなか(以下、かみなか)は、広島県三原市大和町の中山間地にある。この数年のうちに、かみなかには相次いで若手農業者が誕 … 全文を読む>>

家族経営でもできる大規模ブロッコリー専作。生産から販売まで、人任せにせず工夫することから。

2011年4月 4日

吹原繁男さん(長崎県雲仙市)  長崎県島原半島の北部にある雲仙市吾妻町は、県下一、全国でも有数のブロッコリー産地。吹原繁男さん(60歳)は、昭和47年に、この地でいち早くブロッコリー栽培をはじめ、先導的な役割を果たしてきたブロッコリー専作 … 全文を読む>>

戦略的経営で、大規模土地利用型農業の可能性を拓く

2011年1月26日

川田慶さん(秋田県大館市 有限会社アグリ川田 代表取締役)  秋田県北部に位置する大館市。この地で大規模水田農業経営を実践する(有)アグリ川田は、第59回全国農業コンクール全国大会で名誉賞とクボタ賞を受賞した。代表取締役の川田慶さん(53 … 全文を読む>>

農業は生活の一部。オーガニック野菜を育ててお客様に届けたい

2011年1月11日

井波希野さん(kino café・山梨県北杜市白州町) 畑=農園なのにカフェ?  南アルプスの名峰甲斐駒ヶ岳を間近に望み、尾白川の恵みを受ける山梨県北杜市白洲町。井波希野(いなみ・きの)さん(30)は、小学生の時に移り住み育ったこの地で、7 … 全文を読む>>

台所の力を地域の力に 主婦グループの法人化で加工場と直売所を経営

2010年10月26日

坂元順子さん(都城市高崎町 高崎町農産加工センター事業協同組合 理事長) 産直施設の開店を機にはじまった、加工場のネットワークづくり  宮崎県都城市高崎町は、都城盆地の北西部に位置し、清らかな水と美しい山々に囲まれた農業の町である。  都 … 全文を読む>>