提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


秩父カエデ糖を使って地域おこし ~お菓子な郷推進協議会の挑戦~

2010年10月06日

yokogao1009_nakamura_0029.jpg
中村雅夫さん(埼玉県秩父市 秩父中村屋)


 埼玉県秩父市は県の北西部にあり、山梨県、長野県、群馬県と接し、市域の87%を森林が占める盆地である。東京の隣県とはいえ、東京へのアクセスはよいと言えない。そんな言わば「田舎のお菓子屋さん」がモンドセレクションに挑戦し、地元の食材を使って地域おこしに取り組み、地域がどんどん元気になっていくようすを紹介する。


いきなりモンドセレクションを受賞
 平成20年2月、世界的な食品の品評会であるモンドセレクションに、秩父市内の菓子業者の「お菓子な郷(くに)推進協議会」が、市内産のカエデ糖を使った菓子6品を出品した。無謀とも言われた挑戦だったが、なんと、初めて出品した6品すべてが入賞(金賞2、銀賞3、銅賞1)という結果が。専務理事の中村雅夫さん(43)たちは驚喜した。秩父のブランド作りを狙った菓子が、いきなり世界の舞台にデビューした瞬間だった。


yokogao1009_nakamura_113.jpg  yokogao1009_nakamura_101.jpg
平成20年のモンドセレクション


森を育てて、お菓子を創る
 平成14年10月、秩父市内のお菓子製造業者が集まって、「おかしな奴らが面白おかしく、おかしなことをやろうよ!」と、「お菓子な郷推進協議会」を立ち上げた。その後、地元の食材を使って、ブランド力を持ったお菓子を創ろうと、イチゴ、ブドウ、キュウリ、しいたけ等が候補に上がったが、いずれも決定力に欠ける。そんな中、「カエデ」に注目が集まった。


 秩父市内には、国内で確認されているカエデ26種のうち、24種が自生している。足元にあるカエデを使おうではないか! こうして国産メープルシロップを使ったお菓子を創ることになり、「森を育てて、お菓子を創る」というスローガンのもと、カエデの樹液を採取し、シロップ化した。このシロップをカエデ糖と命名、お菓子製造業者16社が、それぞれ腕を競ってカエデ糖を使った商品を開発し、特徴あるお菓子を創り上げた。


yokogao1009_nakamura_159.jpg  yokogao1009_nakamura_002.jpg
 :樹液採取のようす /  :平成21年の秩父市植樹祭


 カエデを巡っては、カエデ糖の利用だけでなく、つまもの等のはっぱビジネス、カエデ緑葉飲料等へ展開が始まった。地域の農林家、旅館や飲食店等を巻き込んで、いわば新しい森林産業が創られたことで、雇用が生まれ、地域が活気づいていった。


地域農産物に目を向ける
yokogao1009_nakamura_001.jpg 秩父には、カエデのほかにも特徴ある地域農産物がある。ちちぶ太白サツマイモ、吉田産ブルーベリー、てん菜、小麦などだ。特に、ちちぶ太白サツマイモは、市内の農家、飯島久さんが親子二代で70年、市内で一軒だけ作り続けてきた幻の芋だ。
右 :飯島久さんと"ちちぶ太白サツマイモ"


 この、ちちぶ太白サツマイモを使った創作菓子を、各店ひとつずつ作ることになったが、その方法はユニークだ。商品を開発し、協議会にエントリーする。先着順のため、似たようなお菓子の場合は早い者勝ち。洋菓子、和菓子、洋風和菓子等、同じ原料を使いながら見た目も味も異なる、個性あふれる12品(10社)ができ上がった。ちちぶ太白サツマイモの他にも、ブルーベリーを使ったお菓子、秩父カエデ酵母菌と地元産の小麦を使ったパン、地元産の砂糖を求めてのテン菜栽培などが始まっている。地域農産物を使うことで地域農業が活性化し、地産地消が進み、農商工連携の輪が、どんどん広がっていった。


    


地産地消から地産外消へ
 とはいえ、地産地消では、どうしても販売先に限界がある。そこで、地域外、大消費地東京周辺にも販路を求めることになった。ナチュラルローソン、イトーヨーカドー、ヨークマート、イオンの店内に設けられた「彩の国」コーナーに出品し、PRと販売に努めている。
 また、市内の小中学校を訪問、出前授業で「地域農産物活用親子お菓子作り教室」を開くなど、地域での地道なPR・啓蒙活動にも努めている。


 平成20年度に、「お菓子な郷推進協議会」は第30回埼玉農林業賞を受賞、農林業以外の組織では始めてという栄誉にも浴した。中村さんは「農業以外で初めての受賞は大変にうれしい。もちろん、地域の方々、関係機関等、たくさんの方々の尽力があっていただいたものです。これからも地域活性化につながる活動を続けていきたい」と語ってくれた。(水越園子 講演「地域農林産物を活用した地域おこしへの取組」 平成22年9月21日)


●秩父お菓子な郷推進協議会 ホームページ