栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

感謝

2015.11. 2

こんにちは! 今年も残すところあと2カ月。
年頭に立てた目標の棚卸。達していないところを見直して、そろそろ来年の準備に取りかかろうと思っています。



さて、先月末のハロウィンの日に、今年オープンしたBBQ場でイベントを行いました。
maeda_447_1.JPG maeda_447_2.JPG



告知が遅かったので心配しておりましたが、仮装して来場してくださったお子様が多数いらして、思った以上ににぎやかになりました。


maeda_447_3.JPG
仮装はスタッフからのアイデア。
お客様と仲良くなりたいから、一緒に楽しめるものを考えてくれました。
優勝は、いつもイベントにご来場いただく木村さん! テーマはジャックランタン。
かぼちゃの妖精のようで、とっても可愛かったです!



そして、今回のテーマは「ご近所さんと仲良くなる」
地域の交流が活発になるきっかけになれればいいな、という想いからです。
それが伝わったのか、近所の方が連れ立ってご来場くださいました。



◯近くで開催してくれて、気軽に来られるからうれしい
◯次もまてやってね
◯次回は仮装してこようかな?



こんなうれしいお声をいただき、次回はもっと楽しんでいただける企画を! と鼻息を荒くしています(*^_^*)




なかでも一番盛り上がったのが、



じゃんけん大会! 賞品は15本!
牛肉、ネギ一箱、カレー、米などの農産物


大きな声を出して、みんなでじゃんけんポン! 声を出すってストレス解消になりますね~
最高に楽しかったです!



※仕事を忘れ、楽しんでしまったので、写真が少なく申し訳ございません! 次回はしっかりと残して報告いたします。


そしてこのイベントを開催できたのは、私が留守でも安心してお任せできるスタッフたちが、いてくれるお陰。ありがたいことです。



そのスタッフ達が、もっと楽しく働ける職場にすることが恩返し。
どんなことをしたら楽しくなるかな?
ワクワクが止まりません!


夢かなう

2015.10.26

こんにちは!
皆さん、突然ですが「夢」ありますか?
わたしはたくさんあります!


まずは前田牧場レシピ本!
わたしの得意とするところは、
時短なんちゃって料理~!


私の得意とするのは、仕事を持つ忙しい女性向けに、
簡単で楽しく調理が出来て家族も喜ぶレシピ


最近、レシピ提供のお仕事をいただくことが多いのです(*^_^*)。
先日も、いつか取材されたらうれしいなーと願っていた会社2件から、オファーがありました。


写真は栃木県の情報を提供する「栃ナビ」さんのコーナーで、
時短で野菜たっぷりメニューのレシピ提供


blog_maeda446_1.jpg


そして来月号の現代農業で、
ねぎのスープのレシピ提供をいたしました!
特に現代農業さんは就農したときからの愛読書。
いつか取材されたいと願っていました。


おかげさまで夢かないました!
ありがとうございます!


前田牧場カレー部

2015.10.23

前田のレトルトカレー、温めるだけではなくて、いろんな食べ方ができるんですよ!


先日、カフェでアルバイトをしてくれる学生さん2人と、自主活動『前田牧場カレー部』をつくりました!
月一回集まって、前田牧場のレトルトカレーの可能性を追求します!


blog_maeda445_1.jpg


学生さん2人は、あと5年大田原に住む予定。
巣立つときにはレシピ集を本にして、卒業記念にできたらなぁと思っています。


blog_maeda445_2.jpg  blog_maeda445_3.jpg


前田牧場親睦会

2015.10.21

秋も深まり、セーターや膝掛けが恋しいこの頃ですね。


先日、前田牧場のBBQ場で親睦会を行いました。
パートさん達も参加してくださり、総勢40名!


blog_maeda444_1.jpg


前田牧場は農場部門、牧場部門、直売店部門、事務所と、大きく4つの部門に分かれて仕事をしています。
部門が違うと、お互い顔は知っていても、あいさつ程度。
でも、一緒に食事すると一気に距離が縮まって、明日からのあいさつにも親しみがこもります。


職場=生活の場。
各スタッフが居心地よく、楽しく安心して働ける場づくりが私の次の仕事です。


ついこの間まではスタッフの役割をこなしていたので、シフトチェンジが思うように行きませんが、日々奮闘しています!

地産地消

2015.09.29

先日、結婚式のお呼ばれで静岡へ。
駅の喫茶店に入ったら、メニューに静岡産緑茶がありました。
そういえば、静岡の学校では水道からお茶が出てくるといいます。
静岡県民には、地産地消という言葉がうまれる前から当たり前のように根付いていた習慣なのでしょうね。
強い郷土愛を感じました。


blog_maeda443_1.jpg


話は変わりますが、私も40代後半。
写真を見て、年を取ったなぁと思いました。


このページの先頭へ