栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

玉ねぎの横綱

2016.06.27

梅雨の最中のこの時期は、洗濯ものがカラッと乾かないのでチョッピリゆううつになりますね。
でも、大田原のはずれにもコインランドリーがあるんです!
昔はドライヤーを当てて乾かしていましたが、本当に便利になったものです。


さて、前田の畑では
ジャンボ玉ねぎが続々収穫されています。
本日の一番は1.8kg!
化粧まわしを作ってあげたくなってしまったほど立派でした!


maeda_459_2.jpg  maeda_459_1.jpg


玉ねぎの皮って剥くのが面倒。
これなら一度で済むので、
私的にはありがたい玉ねぎです。

それを選んだ理由

2016.06.21

こんにちは! またごぶさたしてしまいました。みなさま、お変わりございませんか?

5月下旬に前田牧場の本部移動が急に決まり、引越し、引き継ぎ、新しい仕事に追われ、あっという間に日が過ぎてしまいました。
こんなに早く感じたのはひさしぶりです。


さて、そんなバタバタの毎日の中だったのですが、この際だ! と自宅で一番面積を占領している大量の本の片付けも、同時に行いました。


maeda_458_1.jpg


写真はほんの一部。この3倍くらいあったかな。
中身をみてしまうと永遠に終わらなくなりそうなので、タイトルで感覚的に処分対象を決めました。


処分対象のおもなタイトル、

「リーダーとは?」
「業務改善」
「集客」


なぜこれを選んだのか?
考えながら振り分けました。すると、
「自分に不足していると思われる部分、コンプレックスを必死に埋めようとしていたのだな」
と気付くことができました。


逆に手元に置きたい本は、
「デザイン」
「写真集みたいな料理本」


処分対象は、
苦手な部分を克服しようと、苦しい気持ちで選んだもの。


手元に置きたい本は、
楽しくてワクワクしながら選んだもの。



最近、ある方から言われました。
自分の悪いところを直そうとおもったら、生きてきた年数かかる。
悪いところを自覚し気をつけるのは良いが、40才を超えたら、直そうという努力を良い部分を伸ばす方に使った方が良い。
時間は限られているのだから。


人生の折り返し地点にいる今、
生き方、暮らし方を考えさせられるお片づけとなりました。


苦しいも楽しいも選ぶのは自分!

前田の串焼き大人気!

2016.05.19

この時期は、イベントが盛りだくさん!


maeda_457_1.jpg  maeda_457_2.jpg


前田の串焼きは、年々ファンが増えている手ごたえを感じます!


maeda_457_4.jpg


今年こそ、プロモーションに力を入れて、
「おいしい赤身肉が食べたい!」というお客さま目がけて猛突進したいです!


やるぞ~!!


maeda_457_3.jpg


応援していただけると、さらにやる気がでます!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

ネーミング

2016.05.18

こんにちは! 五月の大型連休も終わると夏はすぐそこですね!


今日は昨日と変わって、外に出ると気持ち良い青空。
こんな日は、家の掃除と洗濯を思いっきりやりたくなりますね~。


さて、前田牧場の農場部門は約40ha、毎日どこかで機械が大活躍!
今日はクボタの「ゆう優ターン」が活躍してます。


maeda_456_2.jpg  maeda_456_1.jpg


機械についている名前「ゆう優ターン」。
悠々とした大空を見ながら畑に優しくという意味が込められているのかなー?

牛舎が好き!

2016.04.14

暖かくなったと思ったら、急に気温が下がり、また冬物をひっぱり出して着込んでいます。
皆さまも風邪を引かないようご注意くださいね。


さて、先日ある取材がありました。
(テレビ東京です。ご存知の方が多い番組のほんの一部です! 放送日が近くなりましたらお知らせいたしますね)


牛舎の撮影もご希望されましたので、ご案内しました。
何度見ても大好きだなぁ、あきないなぁ、この白黒模様(^∇^)


maeda_455_1.jpg


牛は多少の個体差はありますが、基本的な性質は変わらず、どんな牛も同じような行動をするんですよ!
興味深々で近づいてきますが、こちらが近づくと警戒して後ずさり、
ごめん! 驚いたね! と、こちらが一歩下がると、今度は向こうが一歩こちらに近づく。


一定の距離を置いて、お互いが出たり引っ込んだり...
牛と遊びます。


こんな単純な遊びが好きで、アハハと楽しみながら、挨拶代わりに昔からずうーっと、必ずやってしまいます。


牛はいつ行っても変わらない、
私の安心できる場所でもあります。


ホルスタインLOVE!

このページの先頭へ