栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

牧場の超!簡単クッキング~

2016.08. 9

こんにちは! 今年は台風が少ないので、トウモロコシ畑も順調。今が旬!
でも毎日かじって食べるのもあきてしまい、今日は炊き込みご飯を作ってみました~。


●材料
トウモロコシ2本
お米3合
塩、大さじ1


●作り方
①生のトウモロコシを包丁で削ぎます
②炊飯器にお米3合と通常の水加減をして、①と塩を入れます。ダシが出るかと思って、芯もいれてみました
③炊飯器スイッチオン~🎵


maeda_464_1.jpg


と、これだけです(^∇^)
超~🎵簡単でしょう?
炊き上がったご飯はトウモロコシの甘みと、塩が効いて、いくらでも食べられてしまいます!


おいしすぎて、炊きあがりの写真を忘れてしまいました。
ぜひぜひ作ってみてくださいませ~

26日のお米EXPOでお会いしましょう~

2016.07.22

こんにちは!
数日前は真夏のような日、
今日は肌寒くレッグウォーマーが必要な日。
体調管理が難しい日々ですね。


さて、来週26日、東京原宿代々木公園イベント会場にて、
お米EXPOに出店します!


maeda_463_1.jpg


トラクター走行会や食べ比べコンテスト、
いろいろな催し物が楽しめます!


11時~17時までです(^∇^)
是非お越しくださいね~。
お待ちしています!


いつもと違う視点

2016.07.19

こんにちは! もう夏ですね。
前田牧場の畑では、ゴボウ、ニンジンの収穫が始まっています。


この葉っぱ、農家の方ならお分かりですね。


maeda_462_1.jpg


そう、ニンジンの葉っぱです。
ニンジンは葉っぱを落として出荷するので、毎日大量に処分するのですが、
山になった葉っぱがキレイだったので、少しもらって花瓶に活けてみました。


何も考えず、わさっと活けてみましたが、動きがあってナカナカ素敵。
先ほど来社した女性が、「ニンジン? あらすずしげで良いわね~」。


夏は花を飾ってもすぐ枯れてしまうのであきらめていましたが、
タダで楽しめるし話題にもなるので、ニンジンがある間は続けてみようと思ってます。


ちなみにニンジンはセリ科の野菜なので、
セリとおなじように、天ぷら、おひたし、炒めものにできます。
葉っぱを電子レンジで乾燥させると、パセリの代用にも!
栄養価も高そうですね


そう考えると、軽トラックに積まれている処分待ちのニンジンの葉っぱが、
宝の山に見えてきました!

仏花だけじゃありませんよ!

2016.06.29

こんにちは!
行きつけのマッサージ店で教えていただいたのですが、六月は湿気が特に多いので、体にも湿気がこもりやすく、不調を感じやすくなるようです。
理由が分からないまま体に不調があると、心もマイナス思考になりがち。
梅雨が明けるまでもう少し! と思うと、なんとかがんばれそうな気がしますね。


さて、近所(と言っても田舎の近所は車で五分くらいは走ります(^∇^))で花木栽培をしている友人から、リンドウをいただきました。


リンドウって仏様に供えるお花のイメージがありましたが、友人が育てているリンドウの花は花色に透明感があり、仏様のイメージはありません。聞くとリンドウにもいろいろな品種があり、都内の花屋さん向けに品種を選んでいるそうです。


納得!!


リンドウは、茎にぼぼ等間隔で花が付いているので、花瓶に活けるときにお花が水に浸ってしまいかわいそうだし、今の時期は水も腐りやすいので、水に浸るところはすべて取り、コーヒーカップに活けてみました


maeda_461_1.jpg


葉っぱも添えたら、自分で言うのもなんですけど、とても可愛かったです。
友人も喜んでくれました!


リンドウは仏花のイメージがあるので花屋さんで指名買いすることはないかと思いますが、日持ちしますし、花びらや花粉が落ちる心配もありません。
家に花を飾りたいけど今の時期は敬遠してしまう方へ、ぜひリンドウをご指名ください!

カブのシンプルで新しい食べ方

2016.06.28

「ウェルカム新緑! ウェルかぶ! 塩原」というキャッチフレーズで売り出し中の、
『塩原かぶ』


maeda_460_1.jpg


みかんのように皮をむくと、
しっとりとした果肉のような滑らかさ。


オリーブオイルと塩をぱらり。
新鮮なおいしさ!


皮も食べましたけど生食するにはチョッピリ辛く、
きんぴらにするとよいと思いました。


このページの先頭へ