栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

一陽来復

2017.12.25

こんにちは!
22日は冬至でしたね。
隠の気が極まって、陽の気へ向かうエネルギーが高まっていく日だっのですって!
私は初めて知りました。
今までは、夜の時間が最も長い日という認識しかなかったのですが、ご存知でしたか?


冬至は、
「一陽来復(いちようらいふく)」
とも言い、風水によると、冬至には土のエネルギーを表す、黄色いものを食べると良いと言われているそうです。
なのでカボチャを食べたり、ゆず湯に入ったりするのが良いとされるのですね。


私はカボチャの煮付けが苦手なので(喉につまってしまうから(>人<;))、バターナッツをオリーブオイルで炒めて、エネルギーをチャージしました!


maeda_504_1.jpg


うんちくを知ったので、単純な私は、明日からはもっともっとパワフルに活動できそうな気がしてきました!
全開でがんばりまっす(^^)

思い続けて何年?

2017.12.22

こんにちは!
今年も残すところあとわずかです。


先日、コンビニで思わず手にとってしまった本。
タイトルが自分に語りかけてきたようで、迷わず購入してしまいました。


maeda_502_1.jpg


苦手なこと、
手間のかかる面倒なこと、
すぐ解決しなくても良い問題、
などなど。


忙しいからと理由をつけて、後回しにしてしまう毎日。
来年こそは、今年の半分を克服するぞ!
そんな決意を持って、読んでみたいと思います。

あきらめが肝心!

2017.12.19

こんにちは!
12月はお歳暮やクリスマスがあり、贈り物の買い物をする機会が増えますね!
普段はネットで買い物をすることが多いのですが、先日は久しぶりに駐車場が広いショッピングモールに出かけました。
いつも車をとめた場所が分からなくなり、迷子になってしまうので、今日は携帯で写真を撮りました。
便利な世の中になったものだなぁ、これで迷子になることはないわ! と自信たっぷりで買い物をしました。


さて、買い物が終わり、駐めた階まで来たのですが、写真に写っている車が駐車場から出てしまっていて、目印がないっ!
やっぱり迷子になってしまい、20分ほどウロウロ(>人<;)
駐車場にサインはあるのですが、広い駐車場の柱、一列すべて3階Kの表記なのです。


maeda_501_1.jpg


畑や田んぼならば、畝の微妙な特徴などから、サインがなくてもわかるのになぁ。
今後は、このような形の駐車場は使わず、どんなに遠くても絶対に分かりやすい場所に駐車する! と心に決めました。


玉ねぎの芽が人生を変えるかも?

2017.12.15

こんにちは!
店頭にはお正月のしめ飾りが並びはじめました。
今年もあとわずかです。


さて、秋に収穫した玉ねぎからこんなに芽がでてきました。


maeda_500_01.jpg


一般的には、
「芽の出た玉ねぎには商品価値がない」
と言われています。
実は、先日まで私もそう思っていました。


ジャガイモの芽には毒があると聞いていたので、玉ねぎもそうなのかもしれないなぁといった、あいまいな理由で、玉ねぎの芽は捨ててしまっておりました。


あるとき、「玉ねぎはネギの仲間のはずだから、芽に毒はないはずなのでは?」と気がつき調べたところ、やはり毒はなく、食べられることが判明!
ネギと同じように使えるとのこと!


農場のスタッフにも聞いてみると、玉ねぎの芽は取り除いて食べているとのこと。
その理由は、私と一緒で、「ジャガイモの芽に毒があるから」。
芽には毒がありそうなイメージがあるからでした。
もったいないことをしていたものです。


玉ねぎの芽は生活の必需品ではないので、処分してしまっても支障はないのですが、食べられるものを食べられないものとしている思い込み。
もしかしたら、日常のあらゆることに、今回の玉ねぎの芽のようなことが起こっているとしたら・・
今日からこの視点で、目の前に起こることをとらえてみようと思いました!


芽の出た玉ねぎは、丸ごとスープにして食べましたが、美味しかったです(^^)

お座敷BBQ

2017.12. 7

こんにちは!


寒さが本格的になり、気温が低く風が強い日には、外でのBBQも辛くなってしまいますね。
先日、団体のお客さまが屋内を希望されたので、こんなメニューをお召し上がりいただきました!


maeda_500_3.jpg  maeda_500_2.jpg
マエボク牛のジンギスカン風


個人的にですが、野菜の生焼けが苦手なので、アルミホイルをかけました。


maeda_500_1.jpg


これが、大好評~!
中央に開けた穴から湯気が出るので、ワクワク感があるようでした!
喜んでいただけて良かったです!

このページの先頭へ