栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

処分する前に

2018.04. 3

こんにちは!
ホームセンターに色とりどりの花苗が並び、心浮き立つ季節となりましたね~。


先日、地元で花苗を生産している社長さんから、「出荷できなかった花苗があるから取りにおいで」とお誘いいただき、お言葉に甘えて行ってきました。


写真のハウスは出荷できなかった花苗たち。
出荷できなかった花苗は、このハウスだけではありませんでした。


maeda_520_1.jpg


これが?


というくらい元気いっぱい咲いて、ツボミもまだまだあるのに・・・。
いったい何ポットあるのでしょう? すごい量です。


花も野菜も天候に左右されてしまうので、それを見越して生産をしなければなりません。
また、相手がいることなので、世の中の情勢に影響されて、やっぱり必要ないと言われてしまうこともあります。
何とかしたいのはやまやまだけれども、次の仕事の準備に追われ、どうにもならないのが農家の現状です。


この花を咲かせるまでに、どれだけの労力がかかっているのだろうかと思うと、やるせない気持ちになりました。
土代、肥料代、種代、手間。
せめて原価だけでも、何とかできないものでしょうか?


これだけあれば、街の一角がお花でいっぱいになりますよね~。
お仕事にならないものか、まずは電卓を叩いてみようかな?


maeda_520_2.jpg


これも出荷にもれてしまったものです。
まだまだ楽しめるのになぁ~。


    1
このページの先頭へ