カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

もしかして、これも検証済み?

2018.03.26

こんにちは!
花粉の季節がやってきましたね~。
私はいつもならば、2月始めから目や鼻がムズムズするのですが、なぜか今年はまだムズムズがおきません。
ですが、毎日PCやiPhoneを使っているので、目が疲れます。
なので目薬は欠かせません。


先日も目が疲れたな~と目薬の蓋を回したら、バキッ! と、蓋のカバーが割れてしまいました。
カバーが割れてもそのまま使えますが、目薬はあと約20回くらいで使い切るだろうという残量。
なくなる頃に壊れるなんて、意図があるに違いない!!


maeda_518_1.jpg


使っている目薬は誰もが知っている、東証一部上場会社の●ート製薬会社。
もしかしたら、蓋のプラスチックの強度まで計算して、容器の設計をしているのかも?
膨大な量を製造するのですから、一つの容器に対してもシビアに考えるでしょう。
ここまで細部にはこだわれませんが、農業にもこの考え方を取り入たら、今までと違った結果が出てくるかもしれないと思い、取り入れてみたくなりました(おそらく周りからは嫌われてしまうでしょうね・・・笑)。

このページの先頭へ