カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

実は規格外品に価値がある!

2018.02. 9

こんにちは!
今年は本当に寒い日が続きますね。
先日の大寒波で大田原の私の自宅では、お風呂とトイレの水が凍って出なくなってしまい、数日間大変な思いをしました。
ですが、水が出るということは当たり前ではないということに感謝ができ、良い体験をさせていただきました。


さて、ご存知のように、栃木県はイチゴの産地です。
うちの農場にもイチゴ畑があり、この寒い中でもハウスの中でイチゴちゃんたちが毎日たくさん実をつけてくれています。
毎日、数十kg出荷していますが、イチゴちゃんたちも人間と同じように個性があります。
それぞれ形があり、味が違っていて食べあきないんです!
(あっ つまみ食いしているのバレちゃった!)


私は一般の規格に合う形のイチゴは好みではなくて、写真のようにヘタの部分が細くなっている形が好み。


maeda_511_1.jpg


この形はすべて香りが高くて、味が濃いんです!
規格外品ですから低価格!
道の駅でも小粒ちゃんに交じって安価で売られていますから、お買い得です!


牛肉もそうなのですが、規格に味はまったく関係がありません。
一般のお客さまには、形よりも味が良いほうが喜ばれるのになー。
食べてくださる人のために作っているのに、流通のための価格設定になっていること、何とかならないものかなーと
ジレンマを感じながら、つまみ食いをする毎日です。


この形を見つけたら是非ゲットしてください!
おいしいですよ~。

このページの先頭へ