カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

玉ねぎの芽が人生を変えるかも?

2017.12.15

こんにちは!
店頭にはお正月のしめ飾りが並びはじめました。
今年もあとわずかです。


さて、秋に収穫した玉ねぎからこんなに芽がでてきました。


maeda_500_01.jpg


一般的には、
「芽の出た玉ねぎには商品価値がない」
と言われています。
実は、先日まで私もそう思っていました。


ジャガイモの芽には毒があると聞いていたので、玉ねぎもそうなのかもしれないなぁといった、あいまいな理由で、玉ねぎの芽は捨ててしまっておりました。


あるとき、「玉ねぎはネギの仲間のはずだから、芽に毒はないはずなのでは?」と気がつき調べたところ、やはり毒はなく、食べられることが判明!
ネギと同じように使えるとのこと!


農場のスタッフにも聞いてみると、玉ねぎの芽は取り除いて食べているとのこと。
その理由は、私と一緒で、「ジャガイモの芽に毒があるから」。
芽には毒がありそうなイメージがあるからでした。
もったいないことをしていたものです。


玉ねぎの芽は生活の必需品ではないので、処分してしまっても支障はないのですが、食べられるものを食べられないものとしている思い込み。
もしかしたら、日常のあらゆることに、今回の玉ねぎの芽のようなことが起こっているとしたら・・
今日からこの視点で、目の前に起こることをとらえてみようと思いました!


芽の出た玉ねぎは、丸ごとスープにして食べましたが、美味しかったです(^^)

このページの先頭へ