栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

価値についた価格

2017.11.27

こんにちは!

前田牧場の牛串は、おもに地元のイベントで販売しています。
9月から10月末まではほぼ毎週イベントがあり、ときには3カ所重なることも(⌒-⌒; )
大変喜ばしいことなのですが、人員の手配もなかなか難しく、今年はお断りするイベントもありました。


ですが、どーしても前田さんの牛串が出ないとお祭りが盛り上がらないから出てください!
熱いラブコールをくださるイベントもあり、何とかすべて参加することができました。


会場をかけもちして焼いたので大変でしたが、楽しみにしてくださるお客さまがいてくださって、地元のイベントに欠かせない存在となれたと感じられるお言葉をいただき、うれしさいっぱい!
ほんと、疲れが飛びます。
言葉ってすばらしい道具ですね!


ここで、やっと本題です。
毎年出店している、とあるイベントでは安売り競争を避けるため、「今年は価格の下限を500円にすること」と、ルールが決まりました。


maeda_497_1.jpg


前田の牛串は、大田原では1本400円で販売しているので、通常より100円高い設定となりました。
地元で購入してくださるお客さまが多いイベントなので、イベントのルールだからという理由での値上げを納得してくださるかと心配でしたが・・


結果はまったく心配いらず。
昨年よりも販売数は2倍。高い! といった人は2人だけ。ほぼ全員が500円を出す価値があるおいしさだ、と納得してくださったということです。
予想外の結果に、串焼きチームも、自分達が焼いている串に今までよりさらに自信が持て、プライドが生まれたようでした。


maeda_497_2.jpg
「酒のツマミにして食べるのが楽しみなんだよ~」と言いながらほおばる、地元のおじさん


このことから、原価計算は原材料の価格だけではなく、価値という現物ではないものの価格も含めて考えていくことが大切だし、それが私たちの自信と誇りとなるのだ、とお客さまに教えていただきました。

このページの先頭へ