栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

それを選んだ理由

2016.06.21

こんにちは! またごぶさたしてしまいました。みなさま、お変わりございませんか?

5月下旬に前田牧場の本部移動が急に決まり、引越し、引き継ぎ、新しい仕事に追われ、あっという間に日が過ぎてしまいました。
こんなに早く感じたのはひさしぶりです。


さて、そんなバタバタの毎日の中だったのですが、この際だ! と自宅で一番面積を占領している大量の本の片付けも、同時に行いました。


maeda_458_1.jpg


写真はほんの一部。この3倍くらいあったかな。
中身をみてしまうと永遠に終わらなくなりそうなので、タイトルで感覚的に処分対象を決めました。


処分対象のおもなタイトル、

「リーダーとは?」
「業務改善」
「集客」


なぜこれを選んだのか?
考えながら振り分けました。すると、
「自分に不足していると思われる部分、コンプレックスを必死に埋めようとしていたのだな」
と気付くことができました。


逆に手元に置きたい本は、
「デザイン」
「写真集みたいな料理本」


処分対象は、
苦手な部分を克服しようと、苦しい気持ちで選んだもの。


手元に置きたい本は、
楽しくてワクワクしながら選んだもの。



最近、ある方から言われました。
自分の悪いところを直そうとおもったら、生きてきた年数かかる。
悪いところを自覚し気をつけるのは良いが、40才を超えたら、直そうという努力を良い部分を伸ばす方に使った方が良い。
時間は限られているのだから。


人生の折り返し地点にいる今、
生き方、暮らし方を考えさせられるお片づけとなりました。


苦しいも楽しいも選ぶのは自分!

このページの先頭へ