栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

武蔵小金井の「ヴァンドリュ」さん

2014.06.16

ひまわり動物病院の麻琴先生行きつけのお店です。
ホテルで長年修行をした男性シェフが、一人で切り盛りするカウンターだけのお店。
麻琴先生の紹介で、前田牧場の野菜を気に入っていただいて、このように店先で紹介していただいております。


140613_090459s.jpg


今日はランチをいただきましたが、五つ隣の席に座るご婦人が店内のメニューの掲示板を見て、
「栃木の牧場の野菜をつかってるのね」
と話しているのを聞いて、うれしくなってしまいました。


私の実家なんです!


と言いたかったのですが、ちょっぴりはずかしくて、とりあえず心の中でつぶやきました。

空からあめ玉?

2014.06.13

こんにちは!
今日は精肉販売許可をとるための検査を受けに、武蔵小金井にいました。


無事に検査が済んで、昼食に行こうとしたら、いきなりバタバタっと大きな音が!
あわててようすを見に行くと、小梅ちゃんくらいの大きさの雹(ひょう)。


140613_120436s.jpg  140613_120423s.jpg


当たるとけっこう痛い。


10分足らずの間に、
みるみる道路が白くなるほど、大量に降ってきました


140613_120508s.jpg


道行く年配のご夫婦が、店内に雹宿りに来ましたが、
こんなに雹が降ったのは初めてだそうです
田舎でもなかなか見ることができません


異常気象が各地でみられます。
くれぐれもお気をつけくださいね。

大好きなんですが...

2014.06.13

こんにちは! 本日は梅雨の晴れ間、洗濯とお掃除日よりですね。


さて、前田牧場では通年ネギを作っています。いまごろはこんなに可愛い葱坊主の光景が見られます


140605_084129_s.jpg


畑にぞっくりとある風景はデザイン的で大好き。ネギの青緑色も素敵!
ですが、ご存じの通りネギ坊主が出てしまうとネギ自体が固くなって、出荷できなくなってしまうのです。


この美しい光景が仇になってしまうなんて!
事実、この軽トラの葱坊主ちゃんは処分される運命に


農業の現実は厳しいのであります

規格外って実は希少価値高い!

2014.06. 5

「鬼アスパラ」そう名付けたくなる太いアスパラです。


140529_111142s.jpg


毎日何百本と収穫するアスパラの中で、週に何本かしかとれない、実は貴重なもの。
農産物の出荷は規格が決まっていて、合わないものは規格外として安くなってしまいますが、めったに出ないこの「鬼アスパラ」はビジュアル十分。


140529_111045s.jpg


貴重なアスパラとして一本三百円位で販売したらどうかなぁ。
味は良いし、太いからといって筋っぽくガリガリはしていません。
が、「規格外品にそんな値段はつけられないよ」と却下されてしまいました・・・トホホ。


ジョークで並べても面白そう! 次回は直売店に並べてみようかな?

心を贈る

2014.06. 4

こんにちは! 大田原は昨日まで真夏のような日が続きました。この間までは寒かったのに...。
体調を崩しやすい時期です。くれぐれもお気をつけくださいね!


さて先日、お世話になっている方から差し入れをいただきました。
宅配便で届いた、大好物のおせんべい詰め合わせ。


140527_085737s.jpg


思いがけないプレゼントって、喜びひとしお!
おせんべいの包みを開けながら浮かぶ、彼女の優しい笑顔や言葉。
私の知らない間に、私のために使ってくださった時間を思うと、
とてもあたたかな気持ちになりました。


周りの方の応援あっての自分だなぁと、感謝の気持ちもわきました。
顔を合わせ言葉で表すのも良いですが、ものに「心」をのせて贈るのも感慨深いものがあるなぁと感じました。
わたしもお世話になっているあの人に、おせんべいを贈ろうかな。


もちろん相手を大切に想う「心を乗せて」

    1
このページの先頭へ