栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

12年前の今月

2014.05.20

書類を整理していたら、平成14年5月と書いた写真がでてきました。
ブロッコリーの収穫風景。
12年前の両親と、今も勤務してくれている、フィリピン出身ヨーさん家族。


140518_115400s.jpg


フィリピンから移住して三年目くらいの時。
当時、外国人は社長がいないときはサボるとか仕事が遅いと言われる中、
ヨーさん家族は、働き者の両親さえも驚くほど仕事熱心。
時には腱鞘炎になりながらも、慣れない冬の寒さに耐えながら、社長と奥さんのためと、がんばってくれた姿を思いだし、目頭が熱くなりました。
みんなのがんばりのおかげで今があること、感謝の気持ちでいっぱいになります。


ヨーさん家族は長い間、うちの敷地内に住んでいたので(今は永住権も取得して、立派な家も買いました)私たちの家族同然。


いつも明るい笑顔で接してくれる、頼もしくて優しい家族です。

だって怖いんだもの

2014.05. 8

こんにちは! みなさま、楽しいゴールデンウィークを過ごされたことと思います。
農家生まれの私は、ゴールデンウィーク=田植え。この記憶しかありません。
田んぼに裸足で入ったり、土手に座ってみんなで小時飯(こじはん、おやつのこと)を食べるのが楽しみでした。
今は直売店担当なので、田んぼには入れませんが、お店に立って肉を切ったり、カフェの配膳をしたり...
ゴールデンウィークに休むことは、一生ないと思ってマス!


さて、今日はスライサーの話。
直売店に大木さんが来てから、カフェの厨房に卓上スライサーがお目見えしました。


140506_160059s.jpg


私は大きいスライサーしか使ったことがないので、
しばらくは怖くて触れませんでした。


140506_160255s.jpg


だけど、女性スタッフがすいすい扱うのを見て教えてもらったのですが、
「実は大きいのは怖くないんだけど、小さいのって怖いね~」と言ったら、
「普通は逆ですよ。大木さんは大きい方が怖いって言ってました」と大笑いされてしまいました。
だって、怖いものは怖いんだもの~

感謝状いただきました!

2014.05. 7

こんにちは、智恵子です!


今年のゴールデンウィークは、スタッフががんばってくれているおかげで、私は店に立ちながらも民宿のお仕事ができました。
ありがたいことです。


昨夜はスタッフのおじさまご家族が「あがぺ」に宿泊、今朝お見送りをした後、本社事務所へ出勤すると、机の上に感謝状が。


140504_081542s.jpg


お役に立つことができたのでしょうね。とてもうれしかったです。


そこで気づいたのですが、ありがとうの気持ちは、行動に表さないと伝わらないのだと。
今回のことも、自分たちでは当たり前のことをしただけですから、感謝状をいただけるなんてまったく思ってませんでしたし。


小さなことでも、当たり前と思わずに、ていねいに感謝の気持ちを表わしていったら、
きっとお互いが気持ち良く過ごせますよね!


今日から実践しようと思います!

    1
このページの先頭へ