栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

涙について

2011.06.15

仕事で注意されて涙を流すなんて、私には絶対に有り得ない!
半人前の典型だと決めつけていました。
それがガラガラと揺らいだのです。


今日も同じミスを繰り返すスタッフに、キツい口調で「だいたいあなたはね~」
あーまた始まってしまった! いけないと自覚しながら止められないっ!
そこでスタッフ涙。
あわてて「泣かせようとしたり、意地悪を言っているわけではないよ。ただ何度も言うように、決まりはキチンと守ってくれないと、みんなが迷惑するから注意しているのよ」
と、涙のおかげで、カッとなったスイッチが切れ、冷静になっていく自分に気づいたのです。


「今日は余計なことを言わずにすんだ。助かった」
きっと彼女の涙がなかったら、相手を責めてしまっていたでしょう。
人前では涙を見せなかった若いころの私は、くどくどと叱られることが多かったけれど、逆の立場になって「涙というのは反省の色を見せる最大のパフォーマンス」ということに初めて気づき、素直に涙していたら相手の出方も違ったろうと、ちょっぴり後悔したのでありました。
涙は嫌いだったけれど、人生に必要なものなのだなぁと、しみじみ思います。

このページの先頭へ