栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

食べるのは一瞬だけれど

2011.03. 8

茨城に出かけた際に立ち寄った道の駅。



「アスカルビー」、初めて聞く名前です。
イチゴ栽培をしている前田牧場としては、通り過ぎることはできません。
1パック購入、550円。今の時期でこの大きさ、悪くない価格です。


車に戻り、さっそく試食。
色はオレンジがかっています。イチゴとモモを一緒に食べているような感じ。酸味が薄いので食べやすくておいしいイチゴです。



農産物の研究も、日々なされています。
このイチゴも、誰かが長年かけて開発されたものなのだろうなー、と思いめぐらしながらいただきました。


食べ物というのは、目に見えないだけで、「種」から考えると気が遠くなるような時間とお金、労力がかかっています。
安いものに走る気持ちも分かりますが、再生産ができる価格を維持してもらいたいものです。

このページの先頭へ