栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

一から出直します!

2010.09. 2

今日から、群馬県にある全国食肉学校の食肉基礎セミナー『牛肉編』2泊3日コースに参加!
品質、衛生管理や、牛枝肉の脱骨~整形~小割り~精肉製造、メニュー提案、原価計算まで勉強します。


ほぼ独学でやってきた肉屋。
「このやり方でいいのかな」という不安がところどころにあったので、受けることにしました。セミナー終了時には、肉屋としてさらに自信が付きそうです!


参加者は、北海道から宮崎まで28名(女性は私だけ)。やはり肉は男の世界なのね、と実感。
昼食は、学生食堂で豚の生姜焼き定食。ボリュームがあって、さすが食肉学校。



満腹のおかげで午後一番の授業が眠かったけど、BMS(ビーフマーブリングスタンダード←サシのことですよ)や、BCS(ビーフカラースタンダード←色です)、A5やA4などの取引規格の判定基準について学びました。
ちなみに格付がよかったからといって、“味がよい“とは限らないそうですよ。味覚には個人差もありますからね。


「精肉店は動物の命を頂いて、食べる人に安全にお届けする責任がある、大変な仕事。単に肉を切ったり、脂をそぐだけの仕事ではない。育ててくれる農家さん、食べてくれる消費者のみなさんがあって、初めて自分の仕事があることを、絶対に忘れないでほしい」と先生がおっしゃった言葉に、身が引き締まりました。


明日は約15℃の冷蔵庫のような実習室で、整形、精肉製造の勉強。
タートルネックにダウンベストと冬用スパッツの完全装備でがんばるぞ!

このページの先頭へ