栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

早朝より

2010.06.22

父は、毎日朝飯前に畑でひと仕事。朝6時半に、おはよう! とニンニクの束を抱え、うれしそうにやってきた。


「去年は収穫が遅れて収量が少なくなったから、今年は早めにとって道の駅に持っていくんだ~。すごいの(大きいの)ばっかりとってきたぞ」
少年のように屈託ない、すがすがしい笑顔。
本当に百姓仕事が大好きなんだなー。こちらまでうれしくなる。


  


ブログ用に写真を撮らせてもらった後、いくつかくれるかなと期待してたら、「売るんだー」とルンルン顔で、すべて持って帰ってしまいました。
販売する(=生活する)ために作っているもので、私たちの口に入るのは、ほとんどB級品ばかり。味は変わりませんけどね!
季節先取りで形がよいものは、よいお値段がつきますから、親子といえど大変シビアでございます。

このページの先頭へ