栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

生肉をかじる女

2010.04.30


父の兄弟は牛飼いが多いんです。
今日は、叔父が飼育したF1牛(和牛とホルスタインのかけあわせ。ハーフです)を持ち込んだので、焼き肉用に20kgスライス。
父の牛舎で働く後藤さん(キャップをかぶっている人)は、肉のカットが上手なので、お手伝いに来ていただきました。


私たちが販売しているのはホルスタイン。
F1はどれどれどんな味? 肉切り場で生肉を食らう野蛮人智恵子。
むむっ! やはり和牛の血が入っているだけに、ミルクの香りが鼻に抜けます。
もっと香りを楽しみたくて思わず深呼吸。美味ですね~。
ホルスタインはクセがないので、赤身のうまさが際立ちます。どちらも甲乙つけがたいおいしさ。
…っとまあ、肉切り場の私たちは、こんな風にしょっちゅう生肉を食べてます。
牛によって硬さが違うし、部位別だと本当にさまざまな味がするのです。


  


全くの素人で始めた肉屋ですから、見ただけで分かるはずもなく、知人の肉屋さんから「自分で食べておいしいと思うものを自信を持って売れば、お客さまは支持してくれるはず」と励まされ、肉を食べて食べて食べまくっているのです。


もちろん栄養バランスを考えた食事はしていますよ。
だって肉を食べ過ぎて病気になったら、お肉のイメージダウンになりますものね!
生肉かじってうれしそう? だって本当においしいんだもん!

このページの先頭へ