提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


KSASをはじめるには

2014年07月10日

プランの決定

「基本コース」「本格コース」の2種類から、プランを選びます。
「基本コース」は、KSAS対応農機がなくても始められるコースです。

20140711_KSAS_hyo1-4.jpg

必要な機材

●事務所用パソコン(必須)
○基本コース、本格コースともに、インターネットに接続できるパソコンが必須となります。

20140711_KSAS8.jpg

○Google社が無償で提供する「Google Chrome」とインターネット環境が必要です。
○「Google Chrome」は自身でインストールする必要があります。
○KSASの使用にあたっては、以下のシステム要件を推奨しています。

20140711_KSAS_hyo2.jpg

●KSASモバイル
 本格コースでは利用が必須となります。
 KSAS対応専用モバイルは、農作業での使用を考慮して、米国国防総省が規定するMIL規格(米軍採用品規格)に準拠したタフネススマートフォン(京セラ社製「トルク(TORQUE)」)を採用しました。

20140711_KSAS7.jpg

20140711_KSAS_hyo4.jpg

20140711_KSAS_hyo3.jpg
 ※KSASモバイルは、アプリを使用することで通話やインターネットができます。

●KSAS対応農機
基本コースでは、農機保有の有無は問いません。
本格コースではKSAS対応農機が必須となります。

KSAS対応コンバイン
201407_kubota03.jpg

20140711_KSAS_hyo5-2.jpg
 ハーベストマスターERH450(※平成28年3月発売予定)標準
 ※ダイナライト3条4条の後継機にも食味・収量センサ仕様を採用予定

KSAS対応田植機
20140711_KSAS_hyo6-3.jpg

KSAS対応トラクタ
20140711_KSAS_hyo7-3.jpg

KSAS対応インプルメント
20140711_KSAS_hyo8-3.jpg

▼KSASの目次ページに戻る
▼料金等の詳細、お申し込みはこちらへ(クボタ電農スクエアにジャンプします)