提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


KSAS(クボタスマートアグリシステム)とは?

作業者や無線LAN搭載の農業機械から情報を収集。
農作業の見える化を実現します。
また収集した情報を分析・活用することで、根拠に基づく農業経営を支援します。


使っています、KSAS 一覧


KSASの取り組みレポート 一覧

魅力あるサトウキビ農業のためKSAS導入により経営の効率化をめざす~(有)南西サービスの新たな取り組み~

2017年11月15日

導入の契機~圃場の見える化が必要だった  (株)クボタのKSAS(クボタスマートアグリシステム)を知ったのは、約20年使い続けたトラクタを更新した際のことで、さっそく導入を検討。サトウキビ経営に生かせると判断し、28年6月にシステムを導入して圃場データの入力を始めた。     南西サービスが自社農場30haに加え、作業を請け負っている農家は約242戸(計約250ha。延べ面積では300ha)。徳之 … 全文を読む>>