大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

苗の手入れ

2016.04.26

地震から10日あまり過ぎました。
あまり報道されていませんが、大分県中部の別府・湯布院は震度6の震源地であったため、家屋のダメージ、高速道路の土砂崩れなど、けっこう大きく被災しています。
この地区は、山間部ということもあり、最近の雨で二次災害の危険があり、家に帰れない人もたくさんいるようです。
熊本・大分ともに、早く生活できるよう落ち着いて欲しいです。


---


さて、新年度一発目に整備した苗たちを久しぶりに手入れしてきました。
あれから一か月が過ぎ、新芽も着々と伸びています・・・・・


ってゆーか、苗はどーこだ?


grape_205_1.jpg


肥沃な畑は雑草の伸びも半端なく、勝手に栄養を吸収して伸び放題に伸びていき、
ぶどうが姿を消すほどになっていました。


除草剤!! と言えればいいんですが、そこは地道に草むしりです。
午後の作業はこれにかかりっきりで、足腰パンパンになりながらお手入れしました。
きれいになった後は、何本か出てきた新芽を選抜して、真上に伸びてくれるようにテープで誘引してできあがりです。


grape_205_2.jpg


鹿も虫も寄ってくるなよ~(=_=)

しあわせは噛みしめること

2016.04.21

先週からの地震で、大分はいまだにずーっと、なんとなく揺れております。
火山も小噴火したようですし、そのあとの雨・暴風と続き、もう何の揺れなんだか、よく分からない感じです。


幸いにも、大分県北部は大きな被害をまぬがれておりますが、家の中ではタンスが数歩前進してたり、棚のものが落ちてきたり、そのあとの突風ではハウスのビニールがとんだり、天災目白押しです。

テレビに映る景色は隣県、隣町ということもあり、何度も見た場所で、映像のようすは信じられないものばかりです。


災害って遠い世界の話のようですが、いつどうなるか分からないですね。
幸せな時には存分に満喫しておくことも大事なんだと思います。

普通の生活、普通のしあわせ。
おだやかに過ごせる日常が続くことが大切なのかもしれませんね。


これ以上、被害の広がらないことを祈るばかりです。。。


ミヤタ家 春の風邪祭り

2016.04.15

毎年恒例、このやや暖かい季節に、家族ともども身体がやや不調を訴えております。
風邪、胃腸痛、あれこれ・・・
冬の疲れと寒暖の繰り返しで、なーんとなく風邪ひいたりしてしまうんですよね。


例にもれず、私も風邪で咳が続いています。
いつもの年なら、そろそろ黄砂やPM2.5で顔がガビガビに荒れてくるころ。


体力勝負! 健康第一!
ですから、たまにはゆるっと休養をとって栄養をとって、
明日からに備えましょう。

新年度に便乗して

2016.04. 6

ぶどうの木は、実りの季節が終わり葉が落ちると休眠に入ります。
そして、4月頃っていうのは新芽が出始める季節です。
生きモノだから、ちょうど4月1日から! とはいきませんが、新しい一年が始まる時期ですね。
それに便乗といってはなんですが、苗の準備をしました。


grape_203_1.jpg

ポットに入れた苗、冬のぶどうは枯れ木に見えますね(^^;)・・・


grape_203_2.jpg  grape_203_3.jpg

新芽が高ーく伸びるために、支柱を立てます
これを伝わせて、私の背丈くらいまで伸びでもらいましょう


grape_203_4.jpg

ここ、重要! ネットで囲わないと一夜のうちに鹿の餌食です(-_-#)


あとは成長あるのみ!


働け表情筋

2016.04. 5

日ごろ、樹木とかパソコンばかり相手にしていると、
なんだか険しい顔になっている気がします・・・
試行錯誤や不機嫌顔がしみついてしまっているような。
それに加え、年ともに顔肉が緩む→下がる→険しい顔する→固定されるの悪循環!!!


よし、顔を動かそう!
足腰の筋肉だけじゃなく顔もきたえてやろう!
4月からの目標にしよう!


ちなみに、若くて表情豊かなイヌはこんな感じ。


grape_202_1.jpg
ごきげんアフタヌーン。


grape_202_2.jpg
拾い食いが止まらず、大好きな爺にブチ怒られ引きこもるの図。

    1
このページの先頭へ